RPAソリューション

概要


RPAはRobotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション) の略です。ルールエンジン、画像認識、機械学習、AI(人工知能)などの認知技術を活用し、ホワイトカラーをターゲットとした業務の効率化・自動化の取り組みや仕組みの総称です。

複数のアプリケーションを連携して操作する作業、表示した画面の内容を確認して入力する作業など、定型業務はもちろん、ワークフローが定まっておりマニュアルに基づいて処理される事務作業などを自動化し、生産性向上を促進します。 

 

バーチャレクス・コンサルティングは株式会社デリバリーコンサルティングの業務自動化ソリューション「ipaS」と株式会社エヌ・ティ・ティ・データの「WinActor」の代理販売を行っており、初期導入からRPAを利用した業務改善施策の立案・実行、お客様による継続的な改善プロセスの実現まで、お客様のRPA関連業務全体をご支援しております。

弊社取扱製品(※順不同)


弊社で取り扱っている「ipaS」と「WinActor」は以下のような特徴があります。

 

iPaS

画像認識によるターゲット識別を行うことが特徴で、通常のPC操作知識の延長でシナリオ作成が可能です。拡張機能によりエクセル操作やフォルダ操作も可能です。ユーザー部門での管理運用が容易な製品です。


WinActor

画像認識に加えて、HTMLタグ座標によるターゲット識別を行うことが特徴です。直感的なUIに加えて、VBAで自動化スクリプトを書くことも可能であるため、情報システム部門やVBAの知識をお持ちの方がいるユーザー部門が管理運用を行う場合、複雑な自動化シナリオを素早く作成することが可能です。

 

 


提供サービス一覧


1.RPA導入支援サービス

RPAの導入をお考えの企業様向けにスムーズなRPAの導入、業務適用をご支援いたします。

 

下記のようなお悩みをお持ちの方へおすすめです。

RPAってどんな業務ができて、どんな業務ができないの?
RPA製品にはいろんな種類があるけど、何が違うの?
RPA使ってみたいんだけどどうしたらいいの?

2.RPA活用支援サービス

RPAを導入された企業様向けにRPAの有効活用、定着に向けてご支援いたします。

 

下記のようなお悩みをお持ちの方へおすすめです。

RPAを前提とした業務が定着していない
RPAで自動化する範囲を拡げていきたい
RPA導入したものの、期待通りの効果が出ない

私たちが選ばれる理由


必要な物を必要な分だけサポート

必要な物を必要な分だけサポート

 

貴社の課題状況に合わせて、RPAのトライアル導入等の小規模なご支援から、本格的な導入作業、業務の定着化、活用範囲の拡大など、取り組みテーマや、ご支援規模の大小によらず、多様な形でご支援することが可能です。

個人作業から全社業務の効率化 までご支援

個人作業から全社業務の効率化

までご支援

RPAは個人作業の効率化から全社業務の効率化まで様々な範囲で活用が可能ですが、活用の範囲によって「サーバー型RPA」「デスクトップ型RPA」と選定すべきロボットのタイプが異なります。

弊社ではどちらのタイプのRPAも取り扱うことが可能です。

 

 

豊富なRPA活用実績

豊富なRPA活用実績

 

弊社はこれまで自社で運営しているコールセンターで幅広くRPAを活用しており、ノウハウを蓄積してきました。

そのノウハウを基に、多数の企業様にサービスをご利用いただいております。